第13回マネジメント学会

新着情報
2017/09/12
ホームページを開設しました。
会長あいさつ

 毎年冬に開催されている 日本医療マネジメント学会奈良支部学術集会を今回は市立奈良病院が担当させていただくことになりました。学術集会のメインテーマを「安心と信頼を築く」として、平成30年2月3日に奈良県社会福祉総合センターにて開催させていただきます。 2025年に向けて地域包括ケアシステムが進められている中、患者・家族との信頼関係構築はもちろんのこと、医療スタッフ間・病病連携・病診連携・多職種連携を円滑にするためには、情報発信やコミュニケーション活性化が重要になります。今回の学術集会では、情報管理の視点や医療安全・医療マネジメント・チーム医療などに対する取り組みの発表を特にお願いしたいと考えています。
 また、今回の基調講演は(社)地域医療振興協会 地域医療安全推進センター長の石川 雅彦先生に「医療機関におけるソーシャルメディア活用のリスクマネジメント」というテーマでご講演いただきます。シンポジウムは「病院内の安全について考える」をテーマにいろいろな職種の方に発表をお願いする予定です。そして一般演題については、多角的な視点で安心と信頼を築く医療安全や、医療マネジメントに関する幅広い演題を多くの職種・職域・施設の方々からお待ちしております。
 多くの皆様に満足していただけるような学術集会を目指して、市立奈良病院のスタッフが一丸となって現在準備を進めているところです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


平成29年9月
第13回 奈良支部学術集会会長 矢島 弘嗣
(市立奈良病院 院長)