当院は日本医療機能評価機構認定病院です。

当院は、平成27年10月に第三者評価機関である公益財団法人 日本医療機能評価機構 による「病院機能評価 3rdG:Ver1.1」の審査を受審し、平成28年 2月 5日付で 「一般病院2(主として、二次医療圏等の比較的広い地域において急性期医療を 中心に地域医療を支える基幹的病院)」の認定を受け、認定証(認定 JC2081号・審査体制区分3)を受領しました。

今後もこの認定証の受領だけにとどまらず改善活動を継続し、地域における当院の役割を十分に踏まえて、患者さんの視点に立ったより安心・安全な 質の高い医療を提供できるよう、努めてまいります。


《病院機能評価とは》

医療機関の機能を評価する第三者機関として設立された公益財団法人日本医療機能 評価機構が行っている評価の仕組みです。 医療機関が組織的に医療を提供するために行っている基本的な活動(機能)が適切か どうかを中立・公平な立場から評価するもので、機構の定める基準に達した医療機関が 認定を受けることが出来ます。

実際の審査は書面審査と訪問審査で構成されています。

@書面審査
「病院機能の現況調査」と「自己評価調査」を作成・提出し、評価を受けます。

A訪問審査
専門の研修を受けて機構から委嘱された評価調査者(サーベイヤー)が実際に病院を訪問され、 それぞれの専門的な見地から中立的・客観的に訪問した病院の活動状況を評価します。

医療機関が、準備も含めた審査のプロセスの中で自院の課題の改善に取り組むことにより、 医療の質向上が図られることを目的としています。

 

ページトップへ 戻る ホームへ